ようやくクジラシーズンかな?

1月もあっという間に3分の1が経過してしまいました。いまだに、クリスマスカードの発送が間に合っていないことは、この際、記憶の隅に押しやることにします(笑)
*クリスマスカード、年賀状を送っていただいた皆さま、必ずお返事をお出ししますので、もう少し猶予をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 この冬は、久しぶりのエルニーニョということで、水温も暖かく、北も南も波がひっきりなしに入って、風も吹かない、、、というような状況で、だいぶ遅れていましたが、ようやくあちこちで例年並みに目撃談が上がってまいりました!

はい。クジラです!マウイの冬の風物詩、ハンプバックホエール、ザトウクジラのシーズン到来です。

アラスカ在住のザトウクジラ、毎年、この時期になると、ハワイ諸島(主にマウイ)、小笠原、バハカリフォルニアへと出産子育て&小作りの遠征が始まります。
出産したクジラは、その後、子クジラがアラスカへ帰る体力がつくまで3〜6週間かけて、呼吸の仕方から深場への潜り方などを、手取り足取り教え込みます。

アラスカへ戻ったら、すぐに天敵、キラーホエール(まさにその名の通り、クジラ殺し)、日本名シャチとの戦いが待っているわけですから、いずれも真剣です。

ぼーっと海を見ているだけでも何頭ものクジラを目にするこの時期、3月末頃までが見頃となります。

美和子

 

 


miwako curtis
miwako curtis

Author