カパルアベイビーチ(サプライズ編)

お二人の挙式が順調に進み、レイの交換をした所で。。。

引き続き、ご両家ご両親に、レイのプレゼント、、、はよくある事なのですが、そのまま一緒に加わっていただき、な、何と!『バウリニューアル』をしていただく事に、、、

戸惑うご両家ご両親、大笑いのゲストの方々、にこやかに兼少し心配そうに見守る新郎新婦、、、そんな事はおかまい無しに、ぐいぐい進める牧師先生。”はい、右手と右手をつないでください!”

当初、新婦様とお話をしている時にいくつかの確認をしてました。

1)誓い(再誓い)の言葉(もちろん英語)はどうしましょう? =ぜひ、言っていただきましょう♪ 大成功♡

2)指輪の交換はどうしましょう? =何十年もはめていた指輪、はずれない可能性が高いので、これは無しで。。。

3)誓い(再誓い)のキスはどうしましょう? =ぜひやっていただきましょう!笑 

何度も繰り返して申し訳ないのですが、、、挙式の際の誓いのキスはキスであってキスではないのです。今、ご自身でおっしゃっていただいた誓いの言葉を封印する為の行為なのです。ご両家ご両親、照れながらも、リクエストにお応えいただきました。

ありがとうございました。とっても素敵なご両親を見て、今挙式を行っているお二人の将来図が見えた気がしました。

挙式の最後は、牧師先生のウクレレに合わせてみんなでフラダンス。。のはずがボンダンスチックに。。。。これも、素敵な思い出の1ページとなりました。

挙式のあとは、サンセットフォトセッションでレセプションに突入です。

まだまだ続きます。

美和子

 


miwako curtis
miwako curtis

Author