どんど焼き(どんと祭り)

今週の土曜日、1月31日にワイルクにあるマウイ神社(”まういじんしゃ”と読みます)にてどんど焼き、どんと祭りが開催されます。

 

昨年、長年神主さんだったトラコさんが100歳で大往生を遂げられ、今年は、ホノルルから神主さんをお招きして行うそうです。

豆知識Pressさんによりますと、、、

***

どんど焼き(どんと祭り)の風習

お正月で使った門松やしめ縄などのお正月飾りは、お正月が終わったらどうしていますか?

神様のために用意したものを可燃ごみに出すのは気持ち的に悩むし、かと言ってとっておくというのも違う気がしますよね。

そのような時は、どんど焼きに持って行ってはいかがでしょうか。

どんど焼きとは、お正月飾りの門松やしめ縄それに書き初めなどを、火にくべて焼き払う日本の伝統行事です。

お正月に天から下りてきた歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りするために行われると言われています。

***

との事です。一昨年のお札もまだお返しできていなく、去年の分と2年分たまってしまった我が家のお札。今年は持って行けるかしら? というか、そもそも2年前のお札を持ってってもいいのかしら?

皆さまの地域でもありますか?

美和子

 

 

 


miwako curtis
miwako curtis

Author