挙式? 結婚式? 何れにしてもウエディング

先日、主人の同僚の結婚式にお呼ばれして行って来ました。場所は、弊社でもお取り扱いのあるワイルクにある”キングカメハメハゴルフクラブ

他の方がプロデュースした挙式に出ることはあまりなくなってきた今日この頃、いろいろと勉強になりました。

ご両家ご家族以外はほとんど、ローカルだったこの挙式。150名様くらいいたでしょうか?
牧師は、あるボートのキャプテンがキャプテンユニフォームで行い、ミュージシャンはあるボートのディナークルーズで歌ってる方、、、などなど新郎新婦共にボートで働く人なので、私も知ってる顔、懐かしい顔がたくさんで、楽しい時間を過ごしてきました。

この会場は高台にあり、ハレアカラを真正面に見据え、ノースショア、サウスショア、いずれも見渡せる場所になっています。ただ、残念ながら海に落ちるサンセットは見えないのですが、その照り返し?でオレンジに染まったハレアカラは絶景です。
ゲストほぼみんな、全くサンセットには興味がないようで(毎日見てるから?笑)挙式終了と同時に、一直線にバーへと向かっておりました。。。サンセットでハレアカラがオレンジに染まる頃、バーには長蛇の列が、、、

ところで、表題の。。。 挙式?結婚式?? 私が普段お客様とお話をする際には”挙式”という言葉を好んで使っております。でも、今回のようにお呼ばれして行って来たのは”結婚式”と呼んでしまいます。
いろいろと調べてもそれほど大きな違いはなく、どっちを使っても良いようなのですが、ね。

何れにしても英語であればウエディング、wedding... 改めて、日本語は難しいなと感じた出来事でした。

美和子


miwako curtis
miwako curtis

Author