サンクスギビング ”感謝祭”

11/26 木曜日はサンクスギビング”感謝祭”でした。毎年11月の第4木曜日で、祝日となっっております。
1620年にイギリスから移民してきたピルグリムファーザーズ。最初の年は冬が厳しく収穫がほとんどできなかったために、たくさんの死者を出してしまいました。翌年は、近隣に住む先住民、インディアンからトウモロコシなどの栽培知識の教えを頂き1621年の秋にはたくさんの収穫が!ということで、神の恵みに感謝しつつ、ご馳走をいただいたのが始まり。

ですが、今では宗教色はほとんどなく、家族が集まって美味しいご馳走をいただくという家族行事のようになってます。

マウイには、本当の血の繋がった家族はいないけれど、たくさんのOHANAに囲まれている私たち。
この日は、ほとんどのお店や職場もお休みになるので、気のおけない仲間たちと昼間から飲んで食べて、飲んで食べて。。。の楽しい1日となりました。 

ちなみに、基本的な食べ物は、七面鳥(ターキー)の丸焼き、スタッフィング、マッシュルーム、キャセロールニグレービーソースをたくさんかけていただきます。デザートはパンプキンパイやピーカンパイなど。

そしてこの日を境にHoliday Seasonスタート!ラジオではクリスマスソングがかかり、街は感謝祭翌日のブラックフライデーに始まり、ショッピングモード。 師走に向かって一直線となるのです。

美和子


miwako curtis
miwako curtis

Author