生け花教室

先日の土曜日、いつも私の大事な花嫁様のブーケを担当してくださってるフローリストさんからのお声がけで、池坊の先生による生け花教室に参加してきました。あまり、こういうものには縁のない私ですが、やはり花嫁様のブーケやテーブル装花など、お花と接する仕事をしておりますので、少しでも知識を、、、と思い。

全く基本のない私でしたので、今回は、”フリースタイル”でお願いしました。

まずは花器を選ぶところから始まります。最初は無の状態の花器。お花を一つ刺すごとに、少しずつ色が入っていくような、言葉の通り華やかになっていきます。

ほぼほぼ先生作なのですが、手直しをして頂くたび、アドバイスをいただくたびに、『ハァ〜なるほど』と感嘆の声が漏れます。

オアフ島在住の先生で、今回はわざわざ桜をお持ちいただきました。写真は上が会場で撮ったもの、下が我が家。最初は、全て外してこの写真をもとに再製するつもりだったのですが、出来上がったお花を崩すのがもったいなく、そのままの状態で家に持ち帰り、今は我が家の一番目立つ場所へ、世界チャンプ経験を持つ某プロサーファーの描いた絵とオバマ前大統領から頂いた表彰状とともに飾られています。(その周りにフットボール関係が飾ってあるのはご愛嬌で、、、笑)

3ヶ月に一度くらい来て頂いてるそうなので次回もぜひ参加させていただこう!と心に誓いました。

やっぱり、お花のある生活っていいですね。我が家の桜は間もなく満開です♪

お花を見ていると、心が落ち着く今日この頃です♪

美和子

 


miwako curtis
miwako curtis

Author