全てがオプショナル

何度もなんども書いてきていますが、、、

マウイ島はオアフ島(ワイキキ、ホノルル)とは違います。教会挙式の場合は、ほとんどが、教会(チャーチ)です。オアフ島のように挙式や何かのイベントのために建てられた教会(チャペル)ではなく、毎週日曜日には信者さんが集い、何かのイベントの時には信者さんたちの横つながりの強さが発揮される、『チャーチ・教会』なのです。

まずそこを踏まえた上で、マウイでの教会挙式をご検討いただきたいのです。

残念ながら、、、 マウイの教会は他の場所に比べて、びっくりするほど、『商業的』ではありません。
例を挙げますと、、、
サンクスギビング後にはすでにクリスマスデコレーションを施し、お客様から『それはちょっと、、、』と言われると、『では他であげてください』と言っちゃうのがマウイの教会なのです。

その他にも数々の武勇伝あり!(あ〜、ここに書きたいけどかけないわ、、、笑 でもどんな時にも対処し、素敵な1日にするのが私たちの役目!なので、ご安心を〜)

先日、翌日に挙式をする友人カップル(ここ重要です 笑)とみんなでBBQをしていた時のこと、、、
マウイあるある。なノリでみんなで今まで色々と経験した色々な話(挙式にまつわることのみじゃなく、、、)をしていくうちに、どんどん無口になっていく友人 aka 新郎新婦、、、おっと!と思い、『色々話したけど、明日は大丈夫!安心して任せて!!」といったところ、、、『明日は何が起こっても全てがオプションだと思って受け入れる覚悟ができた!明日は楽しむぞ〜』と。

待ってました!

の返答でした。そう思っていただける人はこの先(挙式だけじゃなくって)何があってもきっと二人で乗り越えていけるカップルだと確信した瞬間でもありました。

ありのままを受け入れて、マウイの、その教会の一部に馴染み、その教会の一員になる、、、というのがマウイでの教会挙式のいいところなのです。実際、挙式後、いつ、予告なしに訪れてもいつでもウエルカムしてくれます。他の挙式を挙げているから入っちゃダメ!撮影しないで!なんてことはありません。その教会で挙式をあげたその瞬間から、信者であろうとなかろうと、とりあえず、その教会のオハナ(家族)なのです。

ちょっと、ドキドキすることもありますが(笑)私はやっぱりそんなマウイのスタイルが大好きです。

美和子


miwako curtis
miwako curtis

Author